ずるい性格の人にこそFXがおすすめです

この記事を読んでいる方は、おそらく「ずるい性格」なのではないかと思います。
ずるい性格って、「短所」ですよね。
どっからどう見ても短所のように見えます。

しかしながら、全てにおいて短所ではありません。
そんなずるさを活かせる副業があるのです。
では、ずるい性格の人の特徴について、考えてみましょう。

ずるい性格の人の最大の特徴の一つは、「結果のために手段を選ばない事」です。
どうしてずるい事をするのかというと、それは結果に固執しているからでもありますよね。
「結果が出なければ意味がない。仮にその過程で多少ずるいことがあっても、結果が出ればそれでいい」と思っている方が多いのではないでしょうか。

そのため、結果を得るためであれば、人を利用し、お金を利用し、あらゆる事を利用して、その全てがボロボロになってしまったとしても、結果を優先して取りに行きます。
これは、FXにおいては、長所になるのです。

FXでは、現実世界よりも「結果が全ての世界」です。
どんな悪人であろうと、どんな善人であろうと、勝てば稼げて、負ければ稼げない。それがFXの世界なのです。
そして、その勝ち負けは、値動きが上がるか下がるかという要素にしかありません。

これほどシンプルで、これほど結果が全ての世界は他にないと言っても過言ではないでしょう。
犯罪でなければ、FXではどんな手法を使っても良いですし、どんな考え方でやっても全く問題ありません。
現実世界では「ずるい」と非難される事であったとしても、気にする必要はありません。

皆さんの結果主義の考え方を活かせるこのFXの副業にぜひ取り組んでみてほしいです。
ずるい人には、他にも特徴があります。
これは少し単純なのですが、「頭が良い」という特徴です。

先に書いた通り、ずるい人は結果を出すためならば、人を騙す事も厭わない性格をしています。
しかし、頭が悪い人は、人を騙す事は出来ませんよね。
「ずるい」という事は、それが仮に悪賢さであったとしても、頭が良いという事実に変わりはありません。

この頭の良さは、FXでもそのまま活かせます。
FXでも、やはり頭の良い人は勝ちやすい傾向があり、よく考え、よく学ぶ人は、当然ながら勝ちやすいのです。
また、頭が良い人は、自暴自棄になってハイレバで大損したなんてことはあまりしません。その点でも向いています。

現実では非難されるその「ずるさ」を、ぜひFXの世界で堂々と使ってみてほしいと思います。